公益社団法人 津法人会

電話でのお問い合わせ059-225-1302

ホーム  >  女性部会

女性部会

津法人会には、50歳以下で構成される青年部会と女性のみで構成される女性部会があります。
女性部会では、女性経営者から従業員まで、幅広い女性のグループが、多様な活動を行っています。女性特有のきめ細やかさや優しさが法人会にも大きく貢献しています。

女性部会の目次(このページの項目へ移動します)

女性部会について

夏休み親子映画会や税に関する絵はがきコンクール等の租税教育事業を始め、身近な税金(相続税や贈与・保険の話等)の研修・親睦旅行・新春のつどい等、楽しさいっぱいの女性部会です。令和2年6月末現在 140名の部会員が活動されています。
定年制はありません。女性の方であれば、どなたでも(経営者・従業員問いません)入会できます。

会費のご案内

津法人会「女性部会」に入会するには? 入会するための会費は次の通りです。

法人会会員企業に所属する女性の方であれば、どなたでも(経営者・従業員問いません)入会できます。
会費は … 年額6,000円

入会に関するお問合せ

入会に関するお問い合わせは、津法人会事務局までお気軽にご連絡ください。

059-225-1302【受付時間】平日 9:00 ~ 17:00

活動報告

女性部会の活動報告についてご紹介します。

租税教育事業 第13回映画会

日 時:令和元年8月23日(金)
    午前の部 10:00〜/午後の部 13:30〜
場 所:三重県総合文化センター 大ホール

 長く続く夏休みに大変好評の映画会も今年で13回目を迎えました。
 税金クイズでは、リニューアルした津法人会オリジナルキャラクター達と税金博士が子供達にも親しみやすい問題で、税金の意味、必要性を楽しく説明しました。
 親子で税金について関心を持って話し合うきっかけになってほしいです。

前川 貴恵


租税教育事業 第8回 令和2年度 税に関する絵はがきコンクール表彰式

津法人会会長賞


倭小学校5年
宮田 敦生

  全国法人会総連合女性部会連絡協議会では小学校高学年対象の租税教育事業として「税に関する絵はがきコンクール」を実施しております。
 津法人会では女性部会が中心となり作品を募集し今回で8回目となりました。新型コロナウイルス感染症の影響により短い夏休みとなりましたが、多数の作品が集まり、津法人会会長賞、津税務署長賞、津市長賞、女性部会長賞の4賞並びに優秀賞が決定し11名の児童に賞状と記念品が贈呈されました。

津税務署長賞


南が丘小学校6年
王 致遠

津市長賞


南が丘小学校6年
浅海 桃佳

女性部会長賞


成美小学校6年
里見 もも

優秀賞


南立誠小学校6年
白木 海羽


南立誠小学校6年
大西 葵唯


片田小学校6年
杉村 陽梨


一志西小学校6年
宇野 帆香


新町小学校5年
橋本 優那


高茶屋小学校4年
杉村 実咲


栗真小学校4年
下元 勇輝

報告会

日 時:平成31年4月17日(水)
場 所:ソプラノ

 4月17日にソプラノに於いて報告会が開催されました。
 津税務署筆頭副署長 小池一彰氏、法人課税第一部門統括国税調査官 玉津明洋氏、本会 鈴木秀昭副会長をお招きし、平成30年度の事業報告、会計報告、2019年度の事業計画、役員改選に伴い、新旧役員の紹介が行われました。4期8年の長きにわたり務められた廣田都部会長に代わり、梅本真澄新部会長が就任され、新たなスタートを切りました。平成から令和へ元号も改まり、女性部会も新メンバーで事業を進めてまいります。
 美味しい食事の後は、三重県子ども・福祉部 地域福祉課ユニバーサルデザイン班の谷智子氏にヘルプマークの普及・おもいやり駐車場についてご講演いただきました。ヘルプマークは、ご自身が目に見えない病と闘っておられる小崎麻莉絵さんの熱心な啓発活動のおかげで、ずいぶん認知されるようになってきました。外出先でヘルプマークを見かけたら、席を譲ったり、お手伝いを申し出たりと優しい気遣いを持つことが大切だと感じました。

松田 弘子

税務研修会「相続税・贈与税セミナー」

日 時:令和2年7月9日(木) 14:00~15:00
場 所:都シティ津5階
講 師:津税務署法人課税第一部門統括国税調査官 玉津 明洋 氏

 税制委員会主催の研修会に、検温、手指消毒、三密に配慮しながら参加しました。国税庁Web-Tax-Tv~「脱税を見逃さない!国税査察官の仕事」「マイナポータルを活用した年末調整・確定申告の簡便化について」を視聴しました。続いて、津税務署法人課税第一統括官 玉津明洋氏より、「税の話あれこれ」と題された講演を、ご自身の感じられたことや身近なエピソードを交えて楽しく話して頂きました。「分かりやすかった」「面白かった」との声が上がるなか、税金に理解を深められた充実のひと時となりました。

S・Y

新春のつどい

日 時:令和2 年1 月16 日(木)
会 場:ディ・グラード・ドルチェ津

 時代が変わっての令和最初の新春のつどいは、華やかな衣装の会員の皆様に囲まれ、美味しいお料理に楽しい会話のひと時となりました。
 食事の後の卓話を津税務署長の村松進氏から頂き、相撲界のお給料の実情とでもいいますか、普段の生活には馴染みのない興味深いお話でした。
 その後のヴァイオリン・チェロ・ハープの珍しいアンサンブルの演奏も新春にふさわしく、特に「春の海」は楽器が変わると言葉では表現できないそれは素敵な響きでした。最後の曲はフランスの作曲家イベールの「トリオ」これはヴァイオリン・チェロ・ハープのための曲でとても珍しいとお聞きしました。
 ハープは優雅に演奏しているようですが、実は足は凄く忙しく動かしているのだそうです。そのうえ音域も今回の楽器の中で一番広くてチェロより低い音がでるのには驚きました。
 今回初参加でしたが和やかな雰囲気で楽しく交流できました。今後とも宜しくお願い致します。

伊藤 清美